SSブログ
三代目のストーリー ブログトップ
前の10件 | -

三代目のストーリー 「人生の全てに意味がある・・・」編 in 徳島 [三代目のストーリー]

1282088484673.jpg

17日、18日の休みを利用して、

一泊二日の単独・弾丸ツアーで徳島へ行ってきました・・・[飛行機]

1282088454301.jpg

徳島と言ったら、やっぱり「すだち」と「阿波踊り」ですね。。。[るんるん]

1282088501985.jpg

今回、なぜ徳島に行ってきたかというと、、、

アンジェラ・アキさんのデビュー5周年記念ふるさと徳島「里帰り」ライブ

どうしても観たくなってしまったからです。

 

アンジェラ・アキさんは昨年の6月、

ライブで釧路に来てくれたと言うことと、

年齢も一緒ということで、

勝手に応援させていただいております・・・(^3^)~♪

 

「里帰り」ライブ・・・

地元への特別な想いを・・・

どのように表現するのか・・・

・・・

どんなライブになるんだろう・・・

是非、体験したいと考えました。。。

 

同い年の彼女が一人で弾き語りライブ・・・

地元徳島で5000人の観客を前に想いを表現する。。。

とても凄いことです・・・。

様々な思い・・・

緊張感・・・

プレッシャー・・・

想像がつきません。。。

 

運良く、ステージ上の特別席で体験することが出来ました。。。

アンジーさんだけではなく、

会場全体を見渡せる最高の席です。。。

たった一人で、、、この場所で、、、

多くの人に夢や感動や元気や笑顔を与えるんだ・・・[カラオケ]

そう思うと鳥肌が立ちました。。。[るんるん]

 

率直な感想はというと、、、

、、、

とても感動しました[exclamation×2]

 

アンジーさんの歌唱力、表現力はもちろん[るんるん]

徳島を愛し、家族を愛し、

そして、愛されていると言うことが伝わってくる素敵なライブでした。。。

何度も涙が出そうになって、こらえるのに大変だぁ[もうやだ~(悲しい顔)]

 

子供からお年寄りまで全員参加のライブ・・・

「手紙~拝啓 十五の君へ~」を

会場にいる全員で歌いました。。。

少し照れくさかったですが、

良い体験になったよ~。。。[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]

 

その「手紙」の歌詞の中に、

「人生の全てに意味がある・・・」と言う部分があります。。。

私も本当にそう思います。

 

人生を振り返ってみて、

成功したこと、嬉しかったこと、楽しかったことはもちろん、

失敗したこと、悔しかったこと、辛かったこと、悲しかったこと

全てに意味があり、今がある。。。

そして、ライブを観ていて感じたよ。

決して独りではなく、多くの人に支えられているということ・・・。

自分自身もそうだけれど、、、

自分の子供達にも伝えていきたい。。。

 

良い歌だな・・・[るんるん]

あらためて、そう感じました。。。

 

そして、諦めなければ、夢は叶うと言うことも・・・

メジャーデビュー5周年と言うことでしたが、

その前から音楽活動をしていて、

アンジーさん曰く、15周年らしいです。。。凄いっ[るんるん]

 

アンコールには、なんと、地元以外から来ている人のためにと

阿波踊りの演出があり、生で観ることができました。

阿波踊り初体験・・・最高っ[手(チョキ)]

 

アンジーさん、そして、会場にいる全ての皆さんから刺激やパワーをもらい、

明日…[exclamation&question]いや、今日からまたがんばりますっ[わーい(嬉しい顔)]

この徳島での体験を意味のあるものにするために・・・[手(チョキ)]

 

地元釧路でどのように自分の想いを表現していくか[exclamation&question]

まだまだ、やらなければいけないことがいっぱいあるね[たらーっ(汗)]

コツコツと一歩ずつ・・・

がんばるぞ[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]

 

 

せっかく、徳島まで来たのだから、

ホテルの近場でチョイ観光しようと、

写真も撮ってきたので載せますね。。。

1282086823297.jpg

徳島県の有名な川と言えば、、、そう、「吉野川」です。。。

空港から徳島駅に向かうリムジンバスの中からの撮影です。。。

1282028315181.jpg

徳島駅前です。。。

この日は気温36℃・・・。釧路と比べて10℃の差は大きいです。。。

熱すぎッス…[あせあせ(飛び散る汗)]汗だくっす…[たらーっ(汗)]

1282025009841.jpg

限られた時間の中、名物も食べておこうと、、、徳島ラーメンのお店へ、、、、

駅前にある「麺王」さんです。徳島ラーメンランキングで、三位以内に入るというお店です。。。

福岡の博多ラーメンに似ていて、麺が細く、味は味噌煮込み[exclamation&question]に近い感じがしました。。。

私は嫌いじゃありません(スープまで飲み干しました[わーい(嬉しい顔)])が、ホテルの人が言うには

好みが激しく残される人がけっこういるとのことでした。

1282028692036.jpg

そうだ、眉山にいってみよう・・・

徳島は山が多いみたいです。。。

1282028678033.jpg

猛暑の中、眉山ロープウェイ入口へ向かいました…

いざ、眉山へ・・・

本当にアチ~、汗だくや…[ふらふら]

1282028941152.jpg

眉山ロープウェイ入口付近に神社を発見、、、「天神社」。

そうだ、参拝していこう。。。

1282029002756.jpg

階段を上った正面のところにあった、「菅原道真公」像です。。。

1282029012540.jpg

「知恵の牛」ですって・・・[本]

さすれば、さするほど知恵がつくと書いてあったので、、、

1282029024782.jpg

単純ですが、、、顔をさすってまいりました。。。

1282029269863.jpg1282029258053.jpg

「夫婦円満・家内安全」と書いてあったので、姫宮さんにもしっかり参拝…[わーい(嬉しい顔)]

 

あっという間に、時間がなくなり、眉山には登れず終了。。。残念…[もうやだ~(悲しい顔)]

 

1282047331068.jpg

徳島最高でした。。。今度は家族とお遍路巡りでゆっくりと来たいかも・・・

 

アンジーさん、感動をありがとうございましたっ[るんるん][るんるん][るんるん]

 

 

そして、、、

暖かいコメントを書いてくれた、

高校の同級生、正直、こまき、本当にありがとう[exclamation×2]

まさか、こんな風に出会えるとは・・・。

とても励みになります[るんるん]感謝です…[晴れ]

体調に気をつけて、お互いこれからの人生楽しみましょう[exclamation×2]

いつの日か、みんなで会えると良いね[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]

 


nice!(5)  コメント(0) 

三代目のストーリー ~現在に至るまで・・・編~ [三代目のストーリー]

・・・

昭和39年、食堂から始まり、

父親の代からホルモン焼き店にした。。。

お客様から「カルビはないの?」「ロースはないの?」

と言われて徐々にメニューを増やし、

焼肉店へと進化していった。。。

 

45年の月日が流れ、今に至る。。。

父親からは「潰さないことがいかに難しい事か」と

常々言われている。。。

新しいお店ができては消えてゆく、、、

本当に厳しい世界だ。。。(どの仕事の世界でもそうだと思うが、、、)

そう考えると父親はすごいな。。。

創業から45年、

守り続けて、、、

そのうちの8年間は関わることができているけれど、

まだまだだね。。。

この職業に就いてから

想い続けていることがある。。。

 

それはたくさんあるお店の中から

選んで来ていただいたお客様に対して

満足してお帰りいただくこと。。。

釧路=魚介類が美味しい!!だけではなく、

お肉も美味しいと言ってもらえる街(店)にしたい!!!

一緒に働いてもらっているスタッフ達にも

大切な人を連れて来てもらえるような店にする!!!

 

それを達成させるためには何をしなければならないのか???

 

本を読んだり、資格(調理師・フードコーディネーター)を取ったり、

辻調理師学校の通信教育(西洋料理)を受講したり、、、

現在に至るまで、自分なりに色々なことを体験し学んできた。。。

飲食店をやっていく中で、自分自身に自信がもてなかったからだ。。。

資格を取った方が信用度も違ってくるのではとも考えた。。。

知識を得て、資格を取ったからと言って、何かが変わったかと言われたら

特に何も変わってはいない。。。

ただ言えることは自分の考え・想いは

間違っていなかったのだと感じることができた。。。そして、

信念を持って、行動することの大切さを実感できたこと。。。

例えば、、、

いろんなことに関心を持つということの実践。。。

関心を持つとそのこと・ものに対して興味を持ち

何らかのアクションを起こすことが出来る。。。

お客様に関心を持つ、スタッフに対して関心を持つ、

家族に対しても、焼肉に対しても・・・。

関心を持つことが出来れば思いやる心が芽生えてくる。。。

多くの人に支えられ今に至っている。。。

当たり前のことだが、そのたくさんの人達に対して、

少しでもHappyな気持ちになっていただきたい!!

そのために可能な限りできるだけのことをする。。。

結果を出し、たくさんの笑顔を観ることが楽しみなんだ。。。

 

スタッフにも支えられている。。。

もうすでに当店を卒業して、

社会に出て活躍している子達もいるが、、、

今いるスタッフ達も

一緒に成長をして、

多くの人から信頼される人になってもらいたい。。。

『焼肉つるみ』で働いたことに誇りを持ってもらえるように

何事にも妥協せず取り組んでいこうとあらためて思った。。。

お客様からスタッフのことを褒められるが何よりも嬉しい。。。

いつか、卒業していったスタッフを

ヘッドハンティングできるように、

会社としてもレベルアップしたいな。。。

 

今、この文章を書きながらも

多くのお客様、スタッフの顔が

頭の中で駆けめぐっている。。。

本当に、

本当に、

本当に、、、

たくさんの方達に支えられている。。。

 

これからも、

伝統を守りつつ、

新しいことにもチャレンジしたいと考えている。。。

いつの日か自分の代になったとき、

しっかりと自分の想いを表現できるように

日々、一生懸命取り組み、準備していきたい。。。

 

これからが本当のストーリーの始まりだね・・・。

 

R0010735.JPG

愛読書・・・パート4。。。

今、読んでいる本です。。。

 


nice!(0)  コメント(1) 

三代目のストーリー ~最大の試練!?編~ [三代目のストーリー]

釧路に帰ってきて

仕事にもだいぶ慣れた

その年の10月か11月頃だったろうか。。。

 

アメリカでBSEが発症した牛が見つかり、

日本にも輸入されていたという。。。

いつしか、全面輸入禁止になり、

アメリカ産の牛肉は一切、

手に入らなくなった。。。

多くの焼肉店は

代替えとして国産の牛にシフトし、、、

引合い、取り合いになり、、、

仕入れ値も数倍になったものもあった。。。

国内でも発症した牛が

多いことにビックリもしたが、、、

テレビに映し出されるのを

観るのが本当に辛かった。。。

風評被害というのか、

特定危険部位以外のお肉は安全ということ、

そして流通はしないということを

その当時はうまく伝わるのが遅く、、、

お肉を食べられるのを

敬遠する状況にあった。。。

焼肉店としたら

最大の危機で、、、

客足も遠のき、、、

仕入れ値も跳ね上がり、、、

かといって、値段は上げられず、、、

不安は募るばかりだった。。。

 

親とも、何度も話し合い、、、

今一度、お店を見直す

チャンスだと前向きに考え、、、

折れそうになった気持ちもあったが、

お客様に対して何ができるのかということを

あらためて考え、一つ一つ取り組んでいくということを

再確認できた。。。

 

取引している業者と話し合って

キャンペーンをやったり、、、

色々とチャレンジしてみた。。。

 

多くのお客様に支えられ

何とか乗り越え今がある。。。

 

そんな出来事が

一年目で起きてしまい本当にマイッタよ、、、

悩みはいつの日にもあるが、、、

本当に一つひとつ取り組んで

じっくり解決していこうと思う。。。

愛されるお店になれるように

日々反省をし成長していければと

本気で考えています!!!

今後ともよろしくお願い申し上げます(^_^;)

R0010706.JPG

数量限定にてKIRIN『とれたてホップ一番搾り』中瓶をご提供しております[ビール]

R0010708.JPG

無くなり次第終了とさせていただきます。ご了承ください。

皆様のご来店、心よりお待ち申し上げます。

本日11月4日は昨日(11月3日火曜日営業いたしました)

の振替えでお休みさせていただきます。

よろしくお願い申し上げます。m(_ _)m


三代目のストーリー ~室蘭から霧の街・釧路へ編~ [三代目のストーリー]

室蘭での1年間は

本当に充実していたな。。。

多くの先生方、

生徒達、料亭の皆さん・・・、

すばらしい方達と出会うことができて、

今の私にとっての最高の財産になっています。。。

 

コーチの仕事や

料亭の見習い修行にも

だいぶなれてきたところだけど・・・。

両親から1年間、

いろんな経験・体験をする時間をもらったことに感謝をし、

その経験を活かしたい!!と釧路に戻ることにしました。。。

 

不安はかなりあったなぁ。。。

たぶん、親もそうだったと思います。。。

でも、何とかなるだろうと

楽観的に考えてもいました。。。

 

2001年4月

家族3人での営業が始まりました。。。

厨房は父親一人で担当。。。

(めちゃくちゃハード・・・)

フロアに接客担当として

母親と私で対応。。。

 

両親と仕事をするのが

初めての私は緊張と恥ずかしさが

入り交じっていました。。。

なんてたって、

15歳の時から

親元を離れて生きてきたものですから、、、

なんだかちょっと変な気分です。。。

 

改めて感じたことですが、、、

両親に会いにお店にみえる

お客様が多いことに喜びを覚えました。。。

早く自分もそういう風になりたいと

ワクワクしながら仕事に取り組みました。。。

今よりももっと良い店にしてやるぅ~

ってかなり気合いも入ってました。。。

 

それから、数ヶ月後に

とんでもないニュースが

飛び込んでくるなんて、

夢にも思っていませんでしたけど・・・。

 

つづく・・・

R0010143.JPG

今日は雨。[雨]降水確率90%だって・・・。

台風も来てるみたいだし・・・。イヤだな~

でも、サッカーがんばるよん[サッカー]


三代目のストーリー ~続・続・サッカー部コーチ編~ [三代目のストーリー]

いざ、選手に指導するとなると、、、

、、、

練習には全てに意味があるということ。

そして、努力は結果として表れることを

どのように伝えていくか、、、

 

今までの自分を本当に悔やみました。。。

だって、本当に何も考えないで

生きてきたんですもん。。。

与えられた練習をただこなし、

上手になったつもりでいた。。。

 

まずは、今まで教わった練習メニュー

一つ一つを整理していこうかな。。。

 

ウォーミングアップ、、、

高校での練習で初めて

ブラジル体操というものにであった。。。

全員でグランドをジョグしながら、

声を出し、ビシッと揃う体操に

 

「カッコイイ・・・」

 

憧れていたサッカー部に

入部できた喜びを味わえた部分でした。。。

 

って、、、

そういうところがダメでして、、、

 

ウォーミングアップには

体を動かし、体を温め、

体をほぐし、怪我をしにくい状態にすることと、

集中力を高め、練習に(試合に)向かうイメージを高める

役割もあるのです。。。

 

次に、、、

ボールを使った二人一組での基礎練習。。。

一人がボールを投げて、

もう一人が相手の胸元目掛けて

ボールを蹴る練習。[サッカー][サッカー][サッカー]

インサイドキック、インステップキック、

腿でトラップしてからキック、胸でトラップしてからキック、

スタンディングヘッド、ジャンピングヘッド、、、

おいらは早く次に進みたくて

雑なキックでも

やったつもりでいて、、、

満足していたな。。。

 

単純・単調な練習なので、

あまり好まれないかもしれないけれど、、、

かなり重要な練習ではないでしょうか。

プロとアマチュアの違いの一つが、

どんなボールが来ても、

トラップすること(ワンタッチコントロール)ができて、

狙ったところにボールを蹴ることができること。。。

 

練習で大事なことは

ボールの中心を捉え、

コンパクトにしっかり蹴ることを意識する。。。

しっかりに下線を引いたのは

ただ、足に当てているだけ子が

多くいることにコーチになってから

気がついたから。。。

自分もそうだったのだけど、、、

だいたい2㍍弱の距離で

ただボールを足に当てて

相手に返すことは

サッカー選手なら誰でもできちゃう。。。

そこを

しっかりボールを蹴る意識で取り組むと

全然成長の度合いが変わってくる。。。

 

今の仕事においても基本が大事で重要です[手(チョキ)]

 

全ての練習でいえることですが、

何らかの意図・意味が必ずあり、

それを意識して練習をすることが、

夢や目標へ近づく道だと思います。。。

 

多くの子ども達がいて、

みんなそれぞれ個性があり、、、

コーチとしてどのように伝えたらよいかと

かなり悩みました。。。

 

K監督や、Yコーチに相談しながら、

なんとかやってこれた気がする。。。

生徒達にも教えられた部分もたくさんあり、

本当に自分なりに成長できた一年間だったとおもいます。。。

 

この経験が今の仕事においても、

かなり活きています。。。

 

お客様に対して、

スタッフに対して、

もちろん家族に対しても

Happyになってもらいたいと

本気で意識をして、、、

日々いろんなことにチャレンジしていきます[exclamation×2]

P1000347.JPG

釧路の出世坂です。。。

改めまして、全ての出逢いに感謝しております。

「本当にありがとうございます[exclamation×2]

これからも人生の出世坂を一歩ずつ前進していきます[るんるん]

チャンチャン・・・

つづく


三代目のストーリー ~続・M蘭大谷高校サッカー部コーチ編~ [三代目のストーリー]

静岡の合宿での

ゲーム審判から始まった

サッカー部コーチ業。。。

怒られながらも、審判をこなし、

合宿が終わる頃には

ちょっとだけ審判をやる自信が持ててた。。。

 

その合宿時のもう一つの役割が、

試合前のアップの段階で、

ゴールキーパーに対して、

サイドからボールを蹴ってあげること。。。 

これでもかと言うほど、

ボールを蹴っていたので、

現役の頃よりも、

キックが上手になった[exclamation&question]ような気がする・・・。 [わーい(嬉しい顔)]

 

何とか無事に合宿を終え、

室蘭に戻り、学校での仕事が始まる。。。

校長先生に挨拶をし、先生方にも挨拶、、、

おいらが生徒だったときの先生方が

ほとんどだったので、4年ぶりの再会でした。。。

なんか不思議な感じ・・・。

 

サッカー部コーチとしてだけで、

雇われていたので、放課後出勤。。。

午前中をどうしようかと悩んでいると、、、

サッカー部監督が

室蘭の有名な料亭で

修行をしたらどうか?と

その料亭を紹介してくださいました。。。

そのお店の名は、、、

『板前料理そのべ』、、、

あのH新総理も通われているという

老舗料亭。。。

 

監督とともに

挨拶に伺い、

お部屋に案内されると

そこに何ともいえない

オーラの漂った社長が

いらっしゃいました。。。

その当時、、、

『料理の鉄人』という

番組があったのですが、、、

社長は鉄人坂井シェフと対決した方です。。。

 

「ぜひ、修行をさせてください!!」

 

その日から、厳しくもあり

暖かい人達との貴重な時間が

スタートしました。。。

 

まずは、白衣に着替え、、、

エプロンの腰紐をギュッと

結び、気合いを入れていた。。。

「がんばるぞ~!!」

その時の調理場では

料理長Aさん、Eさん、Hさんの

三人で仕込みをされていました。

(途中、Hさんが辞めてしまい、

同い年のM君が入ってきて、

公私ともに仲良くさせてもらいました[るんるん]

 

「今日から見習い修行をさせていただきます!!」

 

料理人の世界というのは

とても厳しいイメージを持っていて

緊張していましたが、、、

暖かい先輩たちのお陰で

多くを学ばせていただきました。。。

 

約1年間(学校の夏休み、冬休みなどがあったので実質半年くらいかな・・・)、 

鍋洗いから始まり、、、

包丁も満足に使ったことがなかったけれど、

Eさんの良く手入れのされた

切れ味のすばらしい包丁を借りて、

野菜を切らせてもらった。。。

監督に連れられ、夜の食事をしに行ったとき、

自分が切ったと思われるネギが使われていて

とても感動した記憶があります。。。

あとは、、、

南蛮エビの皮むき、、、

その日は400尾くらいだったろうか、、、

 

手造りの塩辛をつくるため、

活いかのさばき方を教えてもらったり、、、

 

マヨネーズを造るのだけれど、

分離しないように混ぜ合わせていくにつれ、

重たくなってきて腕がパンパンになったり。。。

 

胡麻をすり鉢でするのもコツがあって

はじめは力んじゃって

すぐにギブアップだったけれど、、、

押す力と回す力をうまく使うと、

ず~~っと、擂り続けることが可能になることも学んだ。。。

 

大根をおろすのも

自分なりのこだわりが芽生えて、

目の細かいおろし金で

クリーミーな感じをだしてみたら

先輩に褒められたので

ずっと続けてみた。。。

 

賄いご飯は自分たちで造るのだけれど、、、

おいらの担当は、『味噌汁』でした。。。

賄いご飯といっても、

それも勉強の場です。。。

食材の無駄を無くすること

を常に意識して野菜を切ったり、

味付けだったり、

はじめは食べられたものでは

なかったけれど、

少しずつ、マシにはなってきて、、、

そういえば、チャーハン対決もしたな。。。

誰が一番美味しいか・・・。

もちろん、おいらが一番マズイ!?(T_T)

 

ほぼ毎日、

朝8時30分から午後2時まで、、、

経営者としての想い、

料理人としての想い、

社長をはじめ先輩達から

怒られ、褒められ教えられました。。。

本当にすばらしい方達と出逢い、

多くを学ばせていただき感謝しています。

この経験があるからこそ、

今があると常々考えています。。。

 

今年も社長が釧路に出張に来たときに、

お店に来ていただきました!!

 

「ありがとうございます!!」

 

早く、一人前になって

さらに成長している姿を見せたいと考えています。

今度はおいらが美味しい料理を食べに室蘭に行きますね。。。

みんなに逢いたいな~(^_^)v

 

(サッカー部コーチ特別編~料理人見習い修行の巻~ おしまい・・・)

 

R0010117.JPG

これは釧路に戻ったとき、お祝いとして

料理長だったAさん(独立されて『焼き心あい炉』というお店をされている)から送っていただいた、

商売繁盛の神様『仙台四郎』さんです。。。

そのおかげ[exclamation&question]で一歩ずつ前進していけております。。。

本当に全ての出逢いに感謝です[るんるん]ありがとうございますっ(^_-)


三代目のストーリー ~母校・室蘭大谷高校サッカー部コーチ編~ [三代目のストーリー]

大学の卒業式当日、、、

卒業証書を教授からいただき、、、

仲間たち数人と記念写真を撮ってすぐに、、、

合宿地、静岡県の御殿場に向かった。。。

サッカーのコーチ、、、

格好いいな、、、

ちゃんとできるかな、、、

なんて想いながら、、、

チームに合流。。。

 

少し緊張気味での

自己紹介からはじまり、、、

早速試合があるとのこと。。。

 

どんな感じで試合に

向かわせるのかな・・・

指示とかどう言おうかな、、、

とかいらない心配をしていると、、、

監督から

「審判やってくれ!!」

とのこと。。。

今までは選手としてプレーを

する立場、、、

思えばやったことがなかった審判・・・。

でも、何とかなるだろうと

引き受けたのはいいけれど、、、

相手は福岡県の強豪校。。。

「ヤッテヤルゼーーー」(心の叫び)

 

「ピーーーッ!!」

キックオフの笛を力強く吹いた。。。

 

今でも思い出します。。。

審判としてのポジショニング、、、

選手に対して邪魔な位置だったり、、、

相手チームにとっての反則を

取り損ね、ズルズルと悪循環になっていった。。。

自分のチームに対しての反則も取りにくくなる、、、

試合としては最悪な雰囲気。。。[がく~(落胆した顔)]

 

前後半で80分間の試合、、、

無事[exclamation&question]に終わったと思ったのもつかの間、、、

相手チームの大御所監督さんから、、、

「おまえのお陰で試合が台無しだよ[むかっ(怒り)]

とお叱りの声をいただいた。。。[たらーっ(汗)]

 

一気にテンション[バッド(下向き矢印)]

うちの監督にも

「あれじゃ仕方ない・・・」

と駄目押しされ、、、

かなり反省をし、、、

それまではプレーヤーだけを

観るようにしていたけれど、、、

審判に対する見方も変わりました。。。

 

審判をする自信を

一気に無くした試合になってしまったけれど、、、

サッカーの奥深さも知った試合でもありました。。。

先が思いやられるスタートでしたが、、、

未知なる経験、体験に

期待が膨らみました。。。

 

大谷高校の生徒だった時は、、、

話すら緊張してできなかった、

K監督、Yコーチとともに

コーチをやらせていただけるなんて

とても光栄なことだと改めて思えました。。。

いろんなことを吸収させていただいて、、、

「生徒たちに、何かしら伝えられたら幸せだな」

なんてね。。。

 

それにしても、、、

富士山の袂でサッカーができるのって

最高だなーーーー[サッカー][サッカー][サッカー]

「がんばるぞーーー[るんるん]

 

つづく、、、

R0010114.JPG

釧路川です[曇り]ちょっと元気がない雰囲気[exclamation&question]

焼肉を食べて、スタミナつけて過ごしていただけたら幸いです。。。[晴れ]


三代目のストーリー ~続・大学進学編 in Tokyo~ [三代目のストーリー]

前にも書いたが

大学生活においては

本当にいろいろと学んだな。。。

後悔はいっぱいあるけれど・・・。

 

親元を離れ、かれこれ

7年目になっていて、

両親には感謝の気持ちでいっぱいだった。。。

大学1年の頃かな、、、

今度は俺が

親の仕事を継ぐことによって

その感謝の想いを表現していこうと、

勝手に考えていた。。。

 

友人と行ったお店(飲食店に限らず)の

雰囲気などを

密かにチェックしていたっけ。。。

 

学生の頃なので、

行けるところは限られているけれど、、、

自分なりの感性で

何かに活かせるんじゃないかと

心の中にメモしてた。。。

 

実際に、その経験、体験が

今、活きているよ。。。

 

大学3年~4年生の頃に

東京の飲食店で

働きたいなと考えるようになり

色々と探していたのだけど。。。

 

4年生の時、、、

季節は冬だっただろうか、、、

母校室蘭大谷サッカー部の

コーチをやらないか?というお話をいただいた。。。

東京で働きたいと考えていたので、、、

一度はお断りしたのだけれど、、、

せっかく声をかけていただいたという想いと、、、

母校のサッカー部コーチという

経験、体験をしてみたいという想いから、、、

両親とも相談をして、、、

すぐに連絡をし直した。。。

 

「是非、コーチをやらせてください[exclamation×2]

 

 

 

何とか無事[exclamation&question]

大学の卒業が決まり、、、

3月末日、、、卒業式当日。。。

春の静岡合宿から

サッカー部コーチとして歩みが始まる。。。

卒業証書をもらってすぐ、

一人、静岡に向かうのであった。。。

 

「なんかワクワクするなぁ・・・。」

 

期待と不安の中、、、

まさか、大事な試合の審判をさせられるなんて・・・

思ってなかったよ。。。

かなり油断していたかも・・・[たらーっ(汗)]

 

[サッカー]サッカーコーチ編に続く[サッカー]

vcm_s_kf_repr_640x480.jpg

釧路の幣舞橋からの[カメラ] 結構きれいでしょ。。。


三代目のストーリー ~大学進学編 in Tokyo~ [三代目のストーリー]

C央大学商学部経営学科・・・

今から、十数年前、、、

入学した大学。。。

 

今、仕事をするようになり、

もっとしっかり経営について、

勉強しておけば良かったと

つくづく思う、今日この頃。。。

 

サッカー推薦での入学。。。

全国各地から優秀な仲間が集まった。。。

各学年が十数人づつ、約60人の部員。。。

諸先輩、同期、後輩たちの中には

日本を代表する選手を多く輩出している

伝統あるチームである。。。

 

そのようなチームでプレーできたことは

おいらの誇りであります。。。

監督をはじめ諸先輩方、

同期の仲間、後輩たちと

本当にすばらしい出会いでした。。。

日本代表のケンゴはおいらが4年生の時の

1年生で、サッカーが大好きな男だった。

卒業生にはサッカー解説者や

全国各地で指導者になられていたり、

もちろんJリーガーも多数いる。。。

サッカーを通じて、多くの人たちに

夢や希望を与えているんです。。。

おいらも釧路で何かできないだろうか???

といつも考えてはいるけれど・・・。

 

話を戻して、、、

寮での生活はというと、、、

今でも思い出せます。。。

1年生の時は大変だったな。。。

各学年が一人ずつの4人部屋。。。

1年生が4人分の洗濯を担当する。。。

そのほかにも部屋の掃除、、、

買い出し、トイレ掃除などなど、、、

たくさんの役割がある。。。

一通り役割が終わるのが、

夜の12時くらいだろうか、、、

それからが1年生の自由時間、、、

仲間と近くのファミレスに行って、

トークタイム。。。

恋愛相談などなど、、、

朝まで語り合ったっけ。。。

大変なこともあったけど、、、

自分なりに楽しめたよ。。。

 

勉強と部活の両立、、、

おいらにとっては

とても大変だったな。。。

自分の選んだ道なんだけど、、、

何から何まで中途半端だった。。。

怪我してたから、、、

授業聞いてもわからないし、、、

そんな、いいわけばかりを探して逃げてたんだ。。。

 

本気で、もっと本気で、、、

サッカーのこと考えたり、

その先のことを考えて、

経営についてもっと真剣に学んでおけばと

社会に出てから気がついた。。。

気づくの遅いよな・・・。

変なプライドがあり、

根拠のない自信があり、

謙虚な心もなく、、、

自分だけしか見えていなかったことにも気がついた。。。

 

本当にあっという間の4年間、、、

多くの経験、体験、出逢いにより、

多くの気づき、発見があった大学生活。。。

 

社会に出るまでの時間を与えてくれた

両親にとても感謝しています。。。

その想いを親の商売を継ぐことにより、

表現していこうと誓った4年間でもありました。。。

 

「今度はおいらが親のために・・・」

 

なんてそんなに

甘くはないことに気づくのに

そう時間はかからなかった。。。

チャンチャン。。。


三代目のストーリー ~続・続・高校サッカー なぜイケが命の恩人なのか編~ [三代目のストーリー]

今だから言えます。。。

 

高校2年生の夏・・・

全国高校総体のサッカー大会が

富山県の氷見市で開催された時の

出来事です。。。

 

宿舎は

目の前に日本海を

一望できてしまう

旅館でした。。。

『初・日本海』に大興奮した

おいらとイケとK。。。

 

大会前日…

全体ミーティングで

「試合前だから絶対に海には行くんじゃないぞ!!」

と監督、コーチに釘を刺されておりました。。。

 

練習が終わり、フリータイム、、、

真夏の炎天下、

目の前には『初・日本海』。。。

 

イケとKと「一緒に散歩しよーぜ」、、、

いざ日本海へ[exclamation×2]

行っちゃいました。。。

監督、コーチの言うこと聞かずに・・・

 

忘れたつもりじゃないけれど、、、

ついつい、、、

が一番いけないのに。。。

入っちゃいました

初・日本海に・・・

 

誰が長く浮いていられるか[exclamation&question]

なんてくだらないことを始めてしまい、、、

「日本海キモチ~」なんて思ってた

数分後・・・

イケが「足がつかない[exclamation×2]」と

岸の方へ泳いで行きました。。。

Kもワレ急がねばと泳いでいます。。。

「そんなはずないだろ…」と

足をつけようとした瞬間、、、

 

「つかない…」

 

慌てたおいらは

「ゴボゴボ」 「プハッ」

の繰り返し。。。

イケとKは冗談だと思って

笑っていました。。。

 

「マジれたすけてくれ~~~プハっ」

って、必死でお願いすると、、、

来てくれましたよ、、、

恩人イケが、、、

 

泳ぎながら引っ張ってくれて・・・

本当にドラマのようでした。。。

そして、Kも加わり、一気に岸へ、、、

 

何ともいえない脱力感と

生きてて良かったという思いで、、、

おいらだけか・・・

ビーチに横たわる3人でした。。。

 

「絶対に秘密にしよーぜ」と

口裏を合わせたつもりでしたが、、、 

こっぴどく叱られた記憶があります。。。

 

「イケだな・・・」

 

そんなものです。。。

 

次の日の試合はというと、、、

得点を決めることができ、、、

勝利しましたよ。。。

 

だって、、、

すごい体験してしまったので、、、

怖いものないじゃない、、、

必死で走りまわりましたよ。。。

汚名挽回だぁ~~~って。。。

 

 

数年前、、、

イケが家族で

釧路に来た時、、、

おいらの両親にも

今回のお話をしてくれたよね。。。

 

ずっと言っていなかったのに~~~

 

「やっぱ、イケだな・・・」

 

最高の友ですよ。。。

一生忘れられません。。。

 

「ありがとう…」

 

それじゃ、またね。。。

 


前の10件 | - 三代目のストーリー ブログトップ
北海道釧路「焼肉つるみ」

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます